資料請求・お問い合わせはこちら

昭和ハウジング泉州|テクノストラクチャー展示場、注文住宅、不動産を泉佐野・貝塚・熊取など南大阪全域で

フリーコール 0800-200-4118 資料請求・お問い合わせ

スタッフブログ

昭和ハウジング泉州のスタッフブログ

2017年12月05日

屋根材編

貝塚の建築会社ケイズホームでは、パナソニック耐震住宅 テクノストラクチャーに特化し、泉州地域で支持を得ています。

 

テクノストラクチャーの屋根材はkmewの紫外線に強く、軽くてキレイが長持ちするグラッサコート(無機系塗膜層)の屋根材です。

20171205_180431

一般的な陶器平板瓦と同等の重厚感を持つROOGAを含めケイミューの屋根材は一般的な陶器平板瓦の約1/2の軽さです。

軽量な屋根材を使用することで、建物の重量を軽く、重心を低くし、建物にかかる地震の力を小さくすることができます。

 

ケイミュー独自の技術、無機系塗膜「グラッサコート」が紫外線をしっかりブロックして、色あせを防ぎます。風雨や寒暖差など厳しい自然条件の中でも、キレイな外観が(30年以上)長持ちします。