資料請求・お問い合わせはこちら

昭和ハウジング泉州|テクノストラクチャー展示場、注文住宅、不動産を泉佐野・貝塚・熊取など南大阪全域で

フリーコール 0800-200-4118 資料請求・お問い合わせ

スタッフブログ

昭和ハウジング泉州のスタッフブログ

トップページ スタッフブログ > 貝塚市を中心とした泉州地区の住まいの安心・安全をお客様に
2019年03月11日

貝塚市を中心とした泉州地区の住まいの安心・安全をお客様に

営業工務の角濱です。

3月11日と言えば、どうしても8年前の東日本大震災の話題になってしまいますが私個人的には、地震後の秋頃に原発から30数㎞のところにある、いわき市に一泊二日で仮設住宅の建設予定の現地調査に訪れた時のことを毎年思い出します。

 

本当に何が変わってしまったのかなど大阪から一部だけを見に行った私には正直分からない程の状況でしたが、やはり仮設住宅だらけで異様な光景でした。その状況下でも半年ほど経っていたせいもあってか、そこに住んでいる方々は何ら大阪と変わることのない生活を落ち着いた雰囲気でされていましたし、特に印象的だったのは居酒屋に入った時に大阪と変わることなく地元の魚や貝などの刺身や揚げ物、野菜を皆さん福島の食品問題のことについてのニュースも気にすることなく普通に食べていたことでした。そして大阪に帰ってきて何と日常が有難いことかと実感していたことを今でも覚えています。

 

予測の段階ではあるものの直近2,30年以内にも東南海地震が発生する可能性が高いのは、ニュースでもよく取り上げられていることですが、本当にその時を迎えてしまったとしても万全の状態で迎えたいと思う今日この頃です。

 

貝塚市を中心とした泉州地区で耐震、耐風基準がトップレベルな安心・安全なテクノストラクチャー工法で新築、建替えをお考えの方は、是非株式会社 昭和ハウジング泉州、ケイズホームにご用命頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

 

追伸お知らせですが、2019年夏頃になりそうですが脇浜地区に建築条件付きで7戸分譲地がオープンする予定となりましたので、ご興味のある方はお早めにご相談下さいませ。