資料請求・お問い合わせはこちら

昭和ハウジング泉州|テクノストラクチャー展示場、注文住宅、不動産を泉佐野・貝塚・熊取など南大阪全域で

リフォームサイトはこちら フリーコール 0800-200-4118 資料請求・お問い合わせ

スタッフブログ

昭和ハウジング泉州のスタッフブログ

トップページ スタッフブログ > 西国三十三所 (大和巡り)
2019年10月27日

西国三十三所 (大和巡り)

 

こんにちは

はい、三宅さん先日の休みは、西国奈良巡礼に

行って参りました

 

第五番 紫雲山・葛井寺 しうんざんふじいでら  

 

 

 

 

 

第六番 壷阪山・南法華寺 つぼさかやまみなみほっけじ   

 

 

 

 

 

第七番 東光山・岡寺 とうこうざんおかでら

 

 

 

 

 

第八番 豊山・長谷寺 ぶざんはせでら   

真言宗豊山派の本山

四国八十八ヶ所のお寺も多くがこのお寺の派の末寺。

さすが本山だけあって伽藍はすごい、

西国観音巡礼はここのお寺の徳道上人(とくどうしょうにん)が開創したものと伝えられているらしい。

お参りは、長~くつづく階段の廻廊をひたすら登ってやっと本堂へ到着する。 

仁王門から本堂までの間に約399段の屋根付回廊形式の「登廊」がつけられている。

平安時代の長歴三年(1039)に春日大社の社司中臣信清が子の病気平癒の御礼に造ったもので、

登廊の天井から長谷型灯籠が下がっており、独特の雰囲気を造り出している。

「登廊」は重要文化財に指定されている。